So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

琴光喜関を再聴取へ=賭博関与で警視庁(時事通信)

 大相撲の大関琴光喜関(34)=本名田宮啓司、佐渡ケ嶽部屋=が野球賭博への関与を一転して認めたことを受け、警視庁は14日、琴光喜関本人を再聴取する方針を固めた。同庁は賭博を通じた暴力団との関係など疑惑の解明を進める。
 賭博疑惑は、先月20日発売の「週刊新潮」が報じた。琴光喜関が5年以上前から賭博の常連となり、暴力団関係者から口止め料を払うよう恐喝されていたという。
 捜査関係者によると、警視庁組織犯罪対策3課は報道以前に情報を入手。夏場所中の先月22日、取組後に琴光喜関から事情を聴いたが、「知らない」と繰り返し、関与を否定していた。 

【関連ニュース】
申告力士らの聴取検討=大相撲野球賭博問題で警視庁
複数の力士が野球賭博=相撲協会に申し出
「チケット流出経路の把握を」=暴力団幹部の大相撲観戦で文科相
2親方「認識不足」強調=相撲協会、27日処分
「ここは公邸」と張り紙=カジノ店摘発直前に元外交官

痴漢容疑で自衛官逮捕=電車で女子高生触る―和歌山県警(時事通信)
関東甲信、東北南部で梅雨入り=気象庁(時事通信)
「山梨の連続強盗、俺たちがやった」 供述通り湖底から貴金属(産経新聞)
<生存権訴訟>生活保護の老齢加算廃止は違法 「国の検討、不十分」−−福岡高裁判決(毎日新聞)
振興銀検査妨害、対策会議でメール削除決定(読売新聞)

沖縄負担軽減、橋下知事提起も近畿知事ら難色(読売新聞)

 近畿2府4県と、徳島、鳥取、福井、三重各県の知事が参加する近畿ブロック知事会議が2日、徳島県鳴門市で開かれた。

 沖縄県の基地負担軽減について、大阪府の橋下徹知事が「関西として、訓練受け入れの話があれば協議に応じると表明すべきだ」と提起したが、他の知事らは難色を示し、意見集約できなかった。

 橋下知事は、日米共同声明で、米軍普天間飛行場の移設先が「名護市辺野古周辺」と明示されたことを踏まえ、「関西には米軍基地がない。まず辺野古におわびし、訓練受け入れなどの協議に応じると打ち出さないといけない」と主張した。

 これに対し、兵庫県の井戸敏三知事は「基地がないから対応する、という次元の議論ではない」と反論。滋賀県の嘉田由紀子知事も「鳩山首相が辞任するほどの重い問題。(負担受け入れに向けた)責任あるメッセージを出せる段階ではない」と述べた。

 また、橋下知事が近畿の知事会として辺野古移設について沖縄に「おわび」すべきだとしたことに対しても、鳥取県の平井伸治知事らが「沖縄が辺野古での受け入れを認めていない段階でおわびすれば、無責任だと思われる」と反対した。

 この問題を巡っては、同知事会長の山田啓二・京都府知事が終了後の記者会見で、「沖縄が長年にわたって多大な負担をしてきたことに感謝する」との見解を発表するにとどまった。橋下知事は「非常に残念。(受け入れ協議に応じるなどの)意志表示を大阪府はやっていく」と語った。

【集う】第18回橋田賞授賞式(産経新聞)
「仕事増え、感謝」と、そっくり芸人の鳩山来留夫(産経新聞)
「参院選、プラスにならぬ」 府県連、首相辞任に厳しい反応(産経新聞)
「みんなで食べよう宮崎の牛」=ライバル産地が応援―生産者経営の焼き肉店・鳥取(時事通信)
石井一・民主議員宅で現金1000万円盗難 「昨年末まで金庫に…」(産経新聞)

<愛知一家5人殺傷>長男の鑑定留置決定 地検豊橋支部(毎日新聞)

 愛知県豊川市の一家5人殺傷事件で、名古屋地検豊橋支部は20日、岩瀬一美さん(58)への殺人容疑などで送検された長男高之容疑者(30)の精神状態を調べるための鑑定留置を名古屋地裁豊橋支部に請求し、認められた。期間は21日〜9月10日。地検は鑑定結果を踏まえ、処分保留としている殺人容疑などについて一括して起訴するかどうか判断する。関係者によると、高之容疑者は「悪いことをしてしまった」と反省しているという。

 高之容疑者は一美さんとめいの金丸友美ちゃん(1)への殺人容疑、母(59)、弟(22)、弟の妻(27)への殺人未遂容疑で送検されたが、地検は7日、処分保留にした。現在は自宅に火をつけたとする現住建造物等放火容疑で拘置されているが、鑑定留置により、拘置は停止される。放火容疑の拘置期限は28日だった。

 殺人の罪などで起訴された場合は裁判員裁判の対象となる。乳児を含む5人を計40カ所にわたって包丁で切りつけ、家に火をつけるという特異な手口から責任能力が争点になる可能性が高いため、地検は捜査段階での精神鑑定実施が必要と判断したとみられる。

 県警豊川署によると、高之容疑者はこれまでの調べに「インターネットの契約を解約されて腹が立った。殺してやろうと思い、5人を刺した。家も燃えてしまえと思った」などと容疑を認めているという。【沢田勇】

 【ことば】鑑定留置

 容疑者や被告の精神状態を鑑定するため、病院などに留置する刑事訴訟法に基づく処分。起訴前の場合、検察側の請求に対して裁判所が許可する。刑法では、裁判で善悪を判断できない心神喪失や判断が著しく困難な心神耗弱が認められた場合、無罪や刑の減軽が規定されている。

【関連ニュース】
家族5人殺傷:放火容疑で再逮捕…愛知県警
豊川一家殺傷:父の給料管理は容疑者の自立目的
豊川一家殺傷:長男を現住建造物等放火容疑で再逮捕へ
愛知5人殺傷:長男、対人関係苦手なまま大人に
愛知5人殺傷:めい殺害容疑で再逮捕

デスクトップアイコンを何個くらい置いていますか?(Business Media 誠)
<南アW杯>ニッポン七転び八起き!?…青色の応援ダルマ(毎日新聞)
10分5億円PR映像、JOC会長「必要経費」(読売新聞)
自公会談 口蹄疫特措法案不調なら赤松農水相不信任決議案 28日に内閣不信任案で協議(産経新聞)
小沢氏、再び不起訴 供述食い違い、真相は?(産経新聞)

<コウイカ>赤ちゃん、ちっちゃいけど元気です−−福岡・マリンワールド(毎日新聞)

 福岡市東区西戸崎のマリンワールド海の中道で、コウイカのふ化が続いている。

 卵は長径約1・5センチの楕円(だえん)形。今年2月、大水槽に沈めた木の枝に千個以上が産み付けられた。

 マリンワールドではその一部を小型水槽に移し、卵に付いた砂を取り除いて観察しやすくして展示。ふ化直前の赤ちゃんイカが卵の中で動き回る様子や生き餌のアミエビを食べる姿などが見られる。

 コウイカは「甲」と呼ばれる石灰質を体内に持つことから名付けられた。生まれたばかりのイカにも甲があり、成長すると体長は30センチほどになる。

 展示は5月いっぱいまで。【加古信志】

参院選、公約採点見送り=指定市長会(時事通信)
首相の軽さ、国益損なう=渡辺喜氏(時事通信)
86歳・母、62歳・娘を殺害?…大阪(読売新聞)
前立腺がんワクチン療法を開始へ=高度医療に承認―久留米大(時事通信)
中国も鳩山政権軽視、圧力外交 日米関係冷却化・支持率低迷…(産経新聞)

<赤ちゃんポスト>設置3年「子にとって虐待」病院側が変化(毎日新聞)

 親が育てられない子供を匿名で受け入れる慈恵病院(熊本市)の「赤ちゃんポスト」(こうのとりのゆりかご)が10日、設置から3年を迎えた。蓮田太二理事長は記者会見で、ポストに子供を入れる行為について「子にとっては親が手放したことになり、虐待といえる」と述べた。ポストは設置当初、親のポスト利用を「虐待ではない」との認識を示してきたが、その病院側が自ら否定的な考えを示した形で、今後論議を呼びそうだ。

 ポストに入れられた子供は、親が分かっても親元に戻れず、児童養護施設を転々とせざるを得ないのが実情だ。病院側は当初、ポストに入れられた子供について、戸籍上実子として育つことができる「特別養子縁組」の利用を想定していたが、これまでポストに入れられた51人のうち、特別養子縁組によって一般の家庭で育っている子供はわずか1人に過ぎない。

 蓮田理事長は、預けられた子供を一時保護する児童相談所について「育児放棄した親に無理に返すのが親子の幸せになるのか」と指摘。病院がポスト設置の参考にしたドイツでは全員が養子縁組されている点に触れ、こうした環境が整わない中でのポスト利用に「虐待にあたる」との認識を示した。さらに蓮田理事長は「ゆりかご(ポスト)の表示も、簡単に預ける気にならないように変更したい」と述べた。【結城かほる】

【関連ニュース】
乳児虐待:布団に投げる…容疑の21歳父逮捕 和歌山県警
乳児虐待:長女の足にアイロン 22歳の両親逮捕…福島
江戸川男児虐待死:学校側、児相などに通告せず…中間報告
乳児虐待:壁に頭打ち付け重傷 22歳父逮捕 茨城
虐待:6歳の男の子が脳内出血で重体 義父を逮捕 三重

<雑記帳>「こち亀」キャラの銅像散策マップ完成 無料配布(毎日新聞)
偽造クーポン使用容疑の無職男を逮捕 大阪府警(産経新聞)
普天間未決着でも首相続投支持=小沢氏は「政治状況見て進退判断を」−仙谷氏(時事通信)
味の素、37億円申告漏れ(時事通信)
「憲法記念日」各地で集会 民間臨調「憲法審査会始動を」社民・福島氏「阻止する」(産経新聞)

宝塚市のキリスト教会でも消火器投げ込まれる(産経新聞)

 22日午前4時50分ごろ、兵庫県宝塚市中州の「宝塚栄光教会」で、消火器が投げ込まれて玄関ホールの窓ガラス1枚が割られているのを住み込みの女性(35)が見つけ、110番した。宝塚署は器物損壊容疑で捜査している。

 同署によると、窓ガラスに直径約30センチの穴が空き、床には消火剤が散乱していた。牧師(57)が21日午後11時45分ごろ確認した際には、異常がなかったという。

 兵庫、大阪、京都の各府県の教会では同様の被害が相次いでおり、同署では関連を調べている。

【関連記事】
今度は大阪・吹田、またキリスト教会に消火器
「親父を殺してもうた」29歳、弟乗せ追跡振り切り“死”の暴走
「ネット解約され腹立った」30歳長男、家族5人刺した疑い 2人死亡
スイング時の火花が芝に引火! 宮城のゴルフ場で火災
男児がライターで火遊び 警報器作動し消火 葛飾
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

交番ガラス割られる 大阪・西淀川(産経新聞)
<口蹄疫>周辺4県影響 競りや催し中止続々 九州(毎日新聞)
放鳥トキ、新たに産卵か 別のペアは今週末にもひな誕生(産経新聞)
仕分け 独法の無駄追及 聖域「科学」の見直し焦点(産経新聞)
脱線事故5年 思い出の地の砂を長男手作りの茶碗に 遺族の菅尾さん(産経新聞)

「私もぼやぼやしていられない」と自民・谷垣総裁(産経新聞)

 自民党の谷垣禎一総裁は17日、名古屋市の党会合で、党内の反執行部の動きに触れ、「『谷垣さんじゃ選挙を戦えない』と言われる。私もぼやぼやしていられない。必ず求心力をつくっていく」と述べた。

 また、「雇用を生み出す企業が伸びていくために法人税を安くすることも考えないといけない」と述べ、法人税率引き下げを参院選のマニフェスト(政権公約)に盛り込む考えを表明。その上で「借金の多い財政事情で法人税を引き下げるには、消費税を考えざるを得なくなる」と、消費税率引き上げが必要だとの考えを重ねて示した。

【関連記事】
舛添・東国原会談、新党触れず 「オオカミ中年」党内から批判
舛添氏が東国原氏と会談、「地方分権」一致も連携は慎重 自民から批判高まる
与謝野氏除名の可能性 谷垣氏、舛添氏への批判も
21日に党首討論 民・自が合意
自民、衆参ダブル選に警戒 支部長選任急ぐ

22日から急激に冷え込み…気象庁が農作物被害に注意呼びかけ(産経新聞)
「独法管理部門のチェック機能は甘い」―省内仕分けで長妻厚労相(医療介護CBニュース)
「大阪都で日本牽引」 橋下新党「維新の会」発足(産経新聞)
タクシーに無賃乗車、さらに売上金盗む 男子高校生ら3人逮捕(産経新聞)
東北新幹線 八戸−新青森駅間で走行試験(毎日新聞)

「咸臨丸」航路しのぶ、「海王丸」が出航(読売新聞)

 幕末に勝海舟やジョン万次郎を乗せて太平洋を横断した「咸臨丸」の航海から150年を記念して、乗組員の子孫らを乗せた練習帆船「海王丸」(2556トン)が7日、東京・品川区の桟橋から米国・サンフランシスコに向け出航した。

 海王丸には、航海訓練の実習生92人のほか、咸臨丸の「蒸気方手伝い」(機関士見習い)だった小杉雅之進の子孫、正井良治さん(62)(兵庫県宝塚市)も乗船。咸臨丸と同様、天文観測で船の位置を把握しながら、往事に近い航路を無寄港でたどる。正井さんは「船上で咸臨丸の航海日誌を読み、当時をしのびたい」と話していた。

 咸臨丸は1860年2月、遣米使節団を乗せた米国軍艦の随伴船として浦賀港を出航。約37日間でサンフランシスコに到着したという。

小沢氏、訪米見送りを正式表明(時事通信)
外国人参政権、慎重検討論相次ぐ=意見集約は見送り−知事会(時事通信)
JR不採用問題23年ぶり政治決着…解決金200億(読売新聞)
防犯カメラで痴漢半減、埼京線が全列車設置へ(読売新聞)
空港懇紛糾、橋下知事らに「じゃんけんで決めて」(読売新聞)

「茨城美少女図鑑」第2弾、モデルが配ってPR(読売新聞)

 茨城県内の一般女性をモデルにした写真集形式のフリーペーパー「茨城美少女図鑑」の第2弾が15日、発刊される。

 発刊を前に3日、JR水戸駅ビル「エクセル」で先行配布が行われ、モデルの“美少女”たちが1冊ずつ手渡してPRした。4日も500部限定で配布する。

 美少女図鑑は、2002年に新潟市で広告企画会社が創刊し、全国各地に広がった。県内でも小野写真館(ひたちなか市)が昨年10月に第1弾を発行、2万部が3日間で品切れとなるほどの反響を呼んだ。

 第2弾は、モデルに約300人が応募。25人が選考を通過し、水戸市や常陸太田市の街並みの中で撮影された。今回のテーマは「サウンド(音)」で、音が感じられるような作品が並ぶ。小野写真館代表の小野哲人さん(35)は「内容のこもった物が出来た」と期待を込める。

 モデルとなった常陸大宮市八田、高校3年の松原菜摘さん(18)は「自分に自信が持てるようになりたい」との思いで応募した。花屋で撮影した計5カットが掲載され、「自分を生かしてくれて満足」と大事そうに図鑑をめくっていた。

 3日の先行配布会場には、開始前に100人近くが列を作り、用意された500部は約50分でなくなった。サインや記念撮影を求める人もおり、女子高生から「年が近くて親近感がある」「かわいくて本格的」など声が上がった。

 エクセルと、ひたちなか市新光町の商業施設「ファッションクルーズ」で15日から2万部が無料配布される。

森下千里さん、運転中に接触事故 けがなし 東京・渋谷の国道20号(産経新聞)
高校無償化法 成立、4月1日から施行 朝鮮学校は先送り(毎日新聞)
<火災>親子3人が重体…事務所兼住宅焼く 川崎(毎日新聞)
愛媛県新居浜市・別子銅山 人気上昇「東洋のマチュピチュ」(産経新聞)
<NOVA>猿橋元社長の特別背任は不起訴 大阪地検(毎日新聞)
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。