So-net無料ブログ作成
検索選択

市長選に関係なく現行案反対=社民幹事長(時事通信)

 社民党の重野安正幹事長は21日午前の記者会見で、米軍普天間飛行場の問題が争点となっている24日投開票の沖縄県名護市長選について「(結果によって)追い風になるか逆風になるかはあっても、目指すべき方向は変わらない」と述べ、選挙結果に関係なくキャンプ・シュワブ沿岸部(同市辺野古)に移設する現行計画に反対していく考えを強調した。 

【関連ニュース
下地島移設反対を可決=「普天間」で意見書
首相と自民総裁が直接対決=21日から衆院予算委
同盟協議、来月初旬に実質開始へ=与党幹部とも意見交換
代表質問の詳報=衆院本会議
朝は1問だけに制限=首相の発言のぶれ懸念?

社会医療法人、79法人に(医療介護CBニュース)
企業・団体献金禁止、福島氏前向き亀井氏慎重(読売新聞)
皇太子ご夫妻、震災遺族と懇談(時事通信)
ネカフェ難民がネットで詐欺(スポーツ報知)
「大寒」でも春の陽気=沖縄は夏日−気象庁(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。