So-net無料ブログ作成
検索選択

沖縄負担軽減、橋下知事提起も近畿知事ら難色(読売新聞)

 近畿2府4県と、徳島、鳥取福井三重各県の知事が参加する近畿ブロック知事会議が2日、徳島県鳴門市で開かれた。

 沖縄県の基地負担軽減について、大阪府の橋下徹知事が「関西として、訓練受け入れの話があれば協議に応じると表明すべきだ」と提起したが、他の知事らは難色を示し、意見集約できなかった。

 橋下知事は、日米共同声明で、米軍普天間飛行場の移設先が「名護市辺野古周辺」と明示されたことを踏まえ、「関西には米軍基地がない。まず辺野古におわびし、訓練受け入れなどの協議に応じると打ち出さないといけない」と主張した。

 これに対し、兵庫県の井戸敏三知事は「基地がないから対応する、という次元の議論ではない」と反論。滋賀県の嘉田由紀子知事も「鳩山首相が辞任するほどの重い問題。(負担受け入れに向けた)責任あるメッセージを出せる段階ではない」と述べた。

 また、橋下知事が近畿の知事会として辺野古移設について沖縄に「おわび」すべきだとしたことに対しても、鳥取県の平井伸治知事らが「沖縄が辺野古での受け入れを認めていない段階でおわびすれば、無責任だと思われる」と反対した。

 この問題を巡っては、同知事会長の山田啓二・京都府知事が終了後の記者会見で、「沖縄が長年にわたって多大な負担をしてきたことに感謝する」との見解を発表するにとどまった。橋下知事は「非常に残念。(受け入れ協議に応じるなどの)意志表示を大阪府はやっていく」と語った。

【集う】第18回橋田賞授賞式(産経新聞)
「仕事増え、感謝」と、そっくり芸人の鳩山来留夫(産経新聞)
「参院選、プラスにならぬ」 府県連、首相辞任に厳しい反応(産経新聞)
「みんなで食べよう宮崎の牛」=ライバル産地が応援―生産者経営の焼き肉店・鳥取(時事通信)
石井一・民主議員宅で現金1000万円盗難 「昨年末まで金庫に…」(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。